• HOME
  • ブログ
  • 薄毛・白髪
  • 髪シャンプーでごっそり抜けた!頭の抜け毛・薄毛について調べたことをQ&Aでまとめました
抜け毛・薄毛Q&A

髪シャンプーでごっそり抜けた!頭の抜け毛・薄毛について調べたことをQ&Aでまとめました

30代になった途端に髪をシャンプーしたら、ゴッソリ抜けて驚く女性も少なくありません。抜け毛だけでなく、髪の腰が弱くなって、ヘアスタイルがまとまらないとか悩みは色々。そんなわけです、髪をキレイで健康に保つために、頭髪の抜け毛・薄毛で気になることを色々調べてみました。

薄毛になりやすい人の薄毛チェック

自分で気が付かない、何気ない生活習慣が薄毛の引き金になることも!気になったらチェックしよう!

  • 朝起きたとき、枕もとに多く抜け毛がある。
  • 洗髪後、排水口に多くの髪の毛がたまる。
  • ドライヤー、スタイリング時、床にたくさんの髪が落ちる。
  • ブラッシング時、ブラシに髪がよくひっかかる。
  • 手ぐしなどでかるくひっぱると、簡単に抜ける。
  • 最近、髪が細くなり、ツヤやコシも少なくなった。
  • 頭皮が硬く、指でもんでも動きにくい。

気になる抜け毛の疑問Q&A

Q:ショックなことがあると、大量に抜けるのはほんとうですか?

A:髪の抜ける量は、精神的に受けるダメージの大きさにもより、それは個人差が大きいものです。ストレスで自律神経のバランスが乱れると、血行が悪化し、髪の毛の基になる「毛母細胞」を作り出す「毛乳頭」へ栄養がいかなくなるので、髪が抜けてしまいます。
精神的ショックは、それだけ髪への影響も大きくなるでしょう。だから、ストレスは日ごろから極力なくしていくように心がけることが大切です。

Q:男性の脱毛症とちがうの?

A:脱毛症の原因には、頭皮の血流の悪化のほかに、男性ホルモンの分泌が過剰になることも大きくかかわっています。
「テストステロン」という男性ホルモンが、毛乳頭にある「5α―リタクターゼ」という酵素と結びつくと、髪の成長を阻害します。
男性に抜け毛が多いのはこの男性ホルモンのせいです。
また頭皮が脂っぽいことも関係しています。

いっぽう女性は、ストレスなどが主な原因。
男性ホルモンが優位になることはありますが、その影響は男性より小さい場合がほとんどです。
なお、男性は頭頂部や生え際から薄くなるのに対し、女性は全体的に髪のボリューム感がなくなることが多いのが特徴です。

Q:遺伝が関係しているのは本当?

A:脱毛症の原因として遺伝が関係しているのは、ほとんどが男性の場合。
脱毛の症状そのものを受け継ぐというよりも、父親の「男性ホルモンが優位である」「頭皮が脂っぽい」などの体質が遺伝するといったほうがいいでしょう。
女性は、ストレスなど社会的な要因生活習慣が深くかかわっている場合が主なので、遺伝はほとんど関係していません。
だから、その原因さえ解決すれば、症状は改善する可能性が高いといえるのです。

Q:ロングヘアのほうが抜けやすい?

A:ロングヘアで抜けやすく感じる人は、髪の重みで髪がからまりやすい、毛が長いから落ちたときに本数が多く見える、などの可能性があります。
ロングヘアがショートより髪が傷みやすいことはありますが、薄毛が気になるから髪を短く切る、というほどの影響はないと考えていいでしょう。

Q:髪にハリ・コシがなく、細くてボリュームもないので薄毛が心配?

A:ハリ・コシがなくなるのは、加齢による変化だと考えられます。髪の毛が細いからといって抜け毛になるとは限りません。
むしろ、頭皮の環境を整えることが大事になるでしょう。

Q:頭皮が硬いとハゲになると聞いたことがありますが?

A:ハゲとの関係はないとおもわれますが、加齢とともに頭皮が硬くなるのも事実です。
頭皮をほぐすことは血行をよくしたり、髪の毛にはプラスになりますよ。

Q:抜け毛が増える季節はいつ?

A:一般的に秋口に抜け毛が増えます。夏の紫外線によるダメージが原因。

Q:適度なシャンプーの回数は?

A:若い時は皮脂量も多いので1日に2回シャンプーしてもかまわないでしょうが、女性は加齢に伴い皮脂の分泌量が減ってくるので、基本1日に1回で充分ですよ。
また、朝シャンする人もいるようですが、夜成長ホルモンの分泌や頭皮のターンオーバーがすすむので、夜シャンプーして清潔にしておきたいですね。
毎日洗っているのに、ニオイがする場合は髪の毛の洗い過ぎで頭皮が炎症を起こしている場合もあります。脂漏性皮膚炎の場合ニオイがするので、フケが多いひとは病院へ。
フケやかゆみを放っておくと抜け毛が増えてしまうこともありますからご用心。
また、髪の毛をよく乾かさないとニオイがついちゃいますから、シャンプーしたら髪の毛をよく乾かしましょうね。

Q:トリートメントは必要?

A:指通りをよくするために、トリートメントは使ったほうがいいですよ。指がひっかかると抜け毛の原因にもなりますから。
トリートメントは頭皮ではなく、毛先につけることです。
毛穴をふさがないためにもつけたら、十分にすすぎましょう。

Q:男性用シャンプーをつかってもいい?

A:使ってもかまいませんが、男性用シャンプーは洗浄力や清涼感が強いので女性が使うと乾燥したり、かゆみが出たりすることも。

Q:年齢にあわせてシャンプーを変えた方がいい?

A:年齢によって頭皮の状態は変化するので、頭皮の状態にあわせたものを使うといいのでは。
また、自分にあったシャンプーの選び方は、頭皮の状態の変化をみて選ぶことです。皮脂の多い人は少し洗浄力のあるものを、かゆみがでやすい人は、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーがおススメです。

Q:枕に抜け毛が落ちていましたが、そのままにしておいてもいいの?

A:シャンプーのときに抜け毛が多くなることはありますが、枕にたくさん抜けるのでしたら、抜け毛が進行しているかもしれないので専門医に相談しましょう。

Q:ヘッドスパは薄毛予防になる?

A:ヘッドスパは、頭皮の刺激になり、リラクゼーション効果や血行がよくなることはあります。また毛穴のつまりを取り除くなど頭皮の環境をよくすることになりますが、髪の毛が生えてくることはあまりありません。
/usuge-and-grayhair/ikumouzai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。