頭の毛がゴッソリ抜けて困らないための薄毛予防の生活習慣

頭皮を指先で軽くマッサージするだけで、頭皮の血流を促して新陳代謝がよくなれば、抜け毛も予防できます。特に髪シャンプーしたときにゴッソリ抜けてびっくりする人もいます。そんな悩みを抱えないためにも今すぐできる予防法をご紹介します。

適度な運動で薄毛予防

健康な髪や体づくりには運動習慣も大切。
おすすめは有酸素運動です。といっても息を弾ませるような激しい運動をするのではありませんからご安心を。
やや汗ばむ程度の運動で十分ですので定期的にやることです。

週に3~5回、1日20分続けるのが理想的ですが、仕事をしている、忙しいので時間が取りづらいなんてことでしたら、5分、10分と行って1日の運動時間が合計20分になればOKです。

代表的な有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、簡単な筋トレ、自転車、スイミングなどがありますが、手軽にできるのは、ウォーキングやスクワットのような簡単な筋トレでしょう。

有酸素運動で全身の筋肉を動かし体内の脂肪を燃焼しましょう。
血流もよくなり頭皮への血流も改善されるので、薄毛予防につながります。
動くことで基礎代謝も高まります。適度な運動で筋肉量を維持することは基礎代謝を維持したり、高めたりすことにつながるのです。
運動する時間がどうしても、もてないという人は、日常生活の中で体を動かすことをこころがけるだけでも違いますよ。

適度な運動は質のいい睡眠にもつながり、ストレス解消にもつながります。
髪のため、健康のためにも運動は継続して行いましょうね。

禁煙で薄毛予防

女性の社会進出にともない、喫煙する女性も多いです。
喫煙は髪のためによくない習慣のひとつ。
もちろん、健康によくないことでもよく知られています。
また、妊娠中の女性やこれから妊娠する可能性のある女性は特に禁煙をしてほしいものです。

たばこには200種類以上の有害物質が含まれていますが、喫煙すると、ニコチンやタールの作用によって毛細血管の収縮で血流が悪くなることがわかっています。
血流が悪くなるということは髪の毛にも悪いということですよね。
血液が酸素や栄養素を運ぶのですから、血流が悪いと髪に栄養が届かないということですね。当然抜け毛も増えることになりますよね。
禁煙で頭皮の血流が改善されので、薄毛予防のためには禁煙はするべきだと思いますよ。

食生活で薄毛予防

美しくて健康的な髪の毛にはバランスのとれた食事をすることが大事です。
良質なたんぱく質を摂る必要があります。必須アミノ酸が不足すると抜け毛になりやすくなるので、必須アミノ酸をバランスよく含んだたんぱく質を摂るのです。
ビタミン・ミネラルも必要です。
特に銅や鉄分、ビタミンB郡、ビオチンが重要です。
アントシアニン、イソフラボン、βカロチン、ビタミンC・E、リコピンなど抗酸化成分の摂取も大切。
食事で摂りきれない場合は、サプリメントを上手に取り入れるのもいいですよ。

脂肪分の多い食事の摂り過ぎは「ハゲ」を招きます。
お肉中心の献立からお魚中心の献立にしてみましょう。
和の食材を使った献立を摂り入れてみてください。
緑黄色野菜、果物、海藻、ナッツ、きのこなどを積極的に献立に入れてみましょう。
また、日本には四季があります。
旬の野菜・果物・魚があります。
旬の食材は、一番栄養価が高いので旬のものを積極的に摂取したいものですね。

髪のためには、食事もゆっくりよく噛んで食べることです。
健康な体づくりのためにも大事なことなんです。
ゆっくり食べると満腹中枢が働き食べ過ぎ予防にもなり肥満解消につながります。

自分の体重をコントロールするのは髪の健康維持のためにも必要です。
ただし、間違ったダイエットは抜け毛、薄毛の原因になります。
過度なダイエットによって、髪に十分な栄養が行き渡らなくなって髪の質が低下します。
実際、薄毛で悩んでいる女性の中には過去にリバウンドするようなダイエット経験者が多いのも確かです。

薄毛予防に良質な睡眠を

本当の薄毛予防というのは、今生えている髪にではなくて、これから生えてくる髪が健康な状態で生えてくる土壌をつくることではないでしょうか。
育毛剤を使うこともそのひとつです。
しかし、健康で美しい髪が生えてくるには、今の自分の生活習慣を見直す必要があります。
髪のためだけではなく、体の健康にも関係することです。

なんといっても薄毛予防には、質のいい睡眠をとることです。
みなさんがよく知っている深い睡眠のノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠は、交互にやってきますよね。
髪にとって大事なのがノンレス睡眠。髪の成長に必要な成長ホルモンが多く分泌されるから。
若い時はたくさん分泌されるのですが、加齢とともに減ってくるので、年を重ねるほど、質のいい睡眠をとることが薄毛予防になるのです。

薄毛予防には夜更かしをしないで、日付けが変わる前に就寝することです。
髪の成長や美肌のためにもっともよい時間帯は午後10時~午前2時だから。
就寝2~3時間前には入浴をしておきましょうね。
できれば6~8時間は睡眠時間をとって熟睡してほしいですね。
毛母細胞の機能や頭皮の血行のためにも良質な睡眠は欠かせません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。