過呼吸症候群

過呼吸症候群

不安や緊張で呼吸が苦しくなるのが過呼吸症候群です。
不安に陥ると呼吸が激しくなり、酸素を取り入れすぎるために血中の酸素量が増え、息苦しさやしびれ、けいれんなどが症状として現れます。

原因としては不安や悩みなど心理的なもので、命の危険はありませんが、本人は非常に苦しいのが特徴です。
発作が起きたときはしばらく安静にしてタオルなどを口に当て、自分の吐いた息に含まれる二酸化炭素を吸うことで血液中の成分を中和させると楽になります。
男性より女性に多く、パニック障害を併発していることも多いのが特徴です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。