PTSD

PTSD

恐怖体験が脳の異変を引き起こすPTSD(心的外傷後ストレス障害)。
トラウマは、単なる心理的な影響にとどまらず、白昼夢やフラッシュバックなどを引き起こし、その後に抑うつ、自律神経失調症、アルコール依存、パニック障害などが現れることも。

大惨事やDV、レイプ、いじめなどが原因となりますが、すべての人がPTSDになるわけではなく、その人の性格や環境も関わってきます。
治療としては、グループ療法や認知行動療法、薬物療法などを用いて苦痛を取り除いていきます。
治療では、改めて問題に直面しなければいけないケースも多く、一時的にパニック状態になったりしますので、周囲の理解も大切です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。