女性の病気と健康

子宮内膜症

子宮内膜が子宮の内側以外にできる

子宮内膜は、子宮の内側をおおっているもので、女性ホルモンの作用で周期的に厚くやわらかくなり、妊娠に備えるのです。
その子宮内膜が、子宮の内側以外の場所にでき、そこで月経のたびに出血と癒着を繰り返します。ところが、膣のような出口がないので、病巣を作りだしたり、癒着がよりひどくなったりするのです。これが「子宮内膜症」です。

子宮内膜症は10代後半~30代に多く見られ、若い人にもおこるのが特徴です。
また、月経のある女性の1割は、子宮内膜症を持っているほど非常に多い病気なのです。
初期はごく小さいので見つけにくく、出血を繰り返して大きくなります。
命にかかわる病気ではありませんが、月経痛がひどくて日常生活に支障が出る場合が多いです。

卵管を逆流する経血が原因かも?

子宮内膜が体のいろんな場所に飛び火する原因は、よくわかっていません。
経血の一部は卵管を逆流して骨盤内に入り、経血には子宮内膜組織がふくまれているため起こるとも考えられます。

最近の女性は初潮も低年齢化しているのに、結婚・妊娠は高年齢化。
初潮から妊娠までの期間がながく、骨盤内が月経血にさらされる回数が増えていると考えられます。

骨盤内・骨盤外にも発症

おもにできるのは子宮の表面、卵巣、卵管、仙骨子宮靭帯など骨盤内です。
子宮内膜症がやっかいなのは、癒着を引き起こすこと。
また、何度もはがれて出血と言う状態を繰り返していると、その部分に硬いしこりができ、刺激を受けると痛むようになります。

卵巣は子宮内膜症ができやすい場所のひとつで、表面以外にも内側にできることも多くあります。
内側にできると出口がないため、月経のたびに子宮内膜症部分から出血した血液がたまり、のう腫ができます。
チョコレートのような色になるので「チョコレートのう腫」と呼ばれます。
チョコレートのう腫は、月経時に破裂することがあります。
こうなると腹膜が刺激され激しい腹痛がおこります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

副業で月5万円以上稼ぐ正しい手順

副業で月5万円稼ぐ
あなたの趣味やライフスタイルを活かして稼いでみませんか?

こんな人におすすめ!

  1. 将来の結婚資金や住宅ローンの頭金を用意したい
  2. 休日は充実した時間を過ごしたい
  3. 無駄なお金や労力を使わずに稼ぎたい
  4. 人に迷惑をかけない副業をしたい
  5. 資産になるようなポータルサイトを作りたい

スマホやパソコンができれば副業で月5万円以上稼ぐ手順を無料公開しています。