お金

金投資は日本人にとって有利?金投資の詐欺にあわないために

金投資は大きなリターンもあれば大きなリスクも伴います。それだけに金投資を始めるなら悪徳業者に騙されたり、詐欺に合わないための知識もしっかりと勉強しておきましょう。詐欺に合わないための方法について調べてみました。

円高のときは金投資は控えるの?

金投資にとって円高はとてもお得な状況なのです。

円高で、アメリカ人より安く金が買える

身近で感じられる円高のメリットは、輸入品の値段が安くなったり、海外旅行の料金が安くなる、旅先でたくさん買いものができるなどが思いつくでしょう。
海外から物を買うと言う意味では、金も同じ。
円高だと同じ量の金を買うのに1000円以上の差があるのです。これが金を買うチャンスといわれる理由です。

日本人は海外の人に比べて有利な立場にいる

国際金価格が上昇し始めたのは2000年ごろ。当時の為替相場は1USドル=110円程度。国際金価格は1トロイオンス=279USドル。
今では1ドル=76円程度。1トロイオンス=1758USドル程度ですから、金価格は6.3倍になったわけです。
円高が進めば、金価格が上がっても帳消しになってしまうのではと心配する方もいらっしゃるでしょうが、金の6.3倍を帳消しにするには、同じく円が6.3倍の円高になる必要があります。単純計算して1USドル=17円程度。現状からすると程遠い数字ですね。

相場や価格は上下するものですから、金だけがいつまでも高値でいるわけではありません。
それでも円高では海外の人に比べて有利な立場にいるのです。

金の値段の決まり方

非常に高価格で取引される金ですが、売買される商品のひとつと言う意味では食品や石油と同じようなもの。
ですから、値段の決まり方もほとんど同じ。需要と供給の関係で、欲しいという人が多ければ値段が上がり、売りたいと言う人が増えれば、値段は下がります。
金市場は、香港、チューリッヒ、ロンドン、ニューヨークの世界4大市場が中心。金は世界中の市場で24時間取引されています。
中でも世界の金価格に影響を与えるのはロンドンとニューヨーク

ロンドン市場では、毎日午前10時30分と午後3時の2回、当日の取引で決まった価格が発表され、「ロンドンでの受け渡し」を条件に行われる現物取引の金価格(ロコ・ロンドン)が決定されます。
そして現在、世界最大規模の参加者数で日本時間の深夜から開始され朝一番に伝わってくるため日本の国内金価格はニューヨーク市場の金価格の影響を大きく受けます。
これらの国際金価格はUSドル建てなので、為替市場も重要といえますね。

サブプライムローンからの世界的な景気悪化が影響

ここ十数年で国内金価格は5倍以上に!とくにここ数年の金価格上昇の理由は、サブプライムローン問題。
2008年には、この問題がアメリカの経済に大打撃を与えて、世界的な景気悪化を引き起こしたのです。
リーマンショックが端的な例でしょう。
これを挽回するために、アメリカは金利の引き下げや大規模な公共投資などの金融対策を実施。
その結果、世界中に膨大な量のドルがばらまかれます。それでアメリカ経済の信頼を揺るがすことになったのです。

それまで、ドルを信頼して、アメリカの株式や国債といったUSドル建ての資産を持っていた投資家たちは、金などの現物資産に注目。
その結果、金の価格が上昇したのです。
アメリカを代表する世界経済の将来性に対する不透明感が続く限り、金への需要は大きいと考えられます。

金投資でだまされない方法

金投資でだまされないか心配になると思いますが、心配はいりません。

金の価格は世界共通

金の取引値段は毎日変わりますが、世界のどこでも同じ価格です。
ニューヨークやロンドンの金市場で取引された値段で1gの価格が決まり、その日の為替相場によって国内価格に換算されるのです。
つまり、どんなに少量でも純金の現物をお金と交換すれば、だまされることはありません。
その日の金価格は新聞やネットで確認することができます。自分で計算してみれば安心です。

ごくまれに、金取引でだまされたという話があるのは、ちゃんとした金ではないものを取引してしまったという場合がほとんどなのです。

安い金は疑ってみること

金は世界中どこでも同じ値段で取引されているので、「安い金」はありません。
また「海外なら金が安い」というのも、この為替などの差の問題であって、金自体が日本より安い国など決してないのです。
貴金属を取引するときに、一番大事なのは、世界中どこでも同一価格なわけですから価格よりも、取引する会社の信用だと思います。
そう考えると信用できる会社が相手であれば、現物の金ではなく金の証券に投資するETFや先物価格を投資対象にしているCFDなども安心できる取引対象であるといえます。

あまりにもオトクな話やおいしい話には十分気をつけないといけませんね。
そんな話が普通の人のところへくることの方はおかしいと考えるべきなのです。

街の金ショップでの売買における注意点

街げみかける金ショップで”金”を売買しても大丈夫なのか心配になりますよね。
でも基本的には大丈夫ですが、売る時には手数料に注意しましょう。

金ショップでの売りはお小遣い稼ぎ程度に

使わなくなったゴールドのアクセサリーをしまいこんでいる方も多いでしょう。そんな時は売ることを考えても悪くありません。
「金」は貴金属と呼ばれる資源の代表。だから、貴金属買い取りを利用しても平気なのかな、という疑問は当然のこと。
使わなくなったゴールドのアクセサリーなどの少量を買い取ってもらうのは、なんの問題もありませんし、ちょっとしたお小遣い稼ぎと考えれば便利になったといって間違いないでしょう。

商店街の金ショップは、免許をもって営業しているわけですからちゃんとした「商行為」を行っているのは間違いないでしょう。
そのうえ、毎日国内価格が公表されている場合がほとんどですから、価格の点からもどこで取引しても違いはないはず。

手数料に注意!

金ショップにアクセサリーなどを持ちこむと「商品に含まれる金の重量×その日の国内金価格-手数料」で決まった買取代金がもらえます。
重量の商品に含まれる金は、K24から8金までさまざま。8金なら金の量はK24の3分の1です。
手数料は○%と表示されているはずです。
手数料は安いに越したことはありません。
事前にサイトチェックしてみるのもいいかもしれませんね。ただし、手数料を明確に表示していないお店も多いのが現状。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

副業で月5万円以上稼ぐ正しい手順

副業で月5万円稼ぐ
あなたの趣味やライフスタイルを活かして稼いでみませんか?

こんな人におすすめ!

  1. 将来の結婚資金や住宅ローンの頭金を用意したい
  2. 休日は充実した時間を過ごしたい
  3. 無駄なお金や労力を使わずに稼ぎたい
  4. 人に迷惑をかけない副業をしたい
  5. 資産になるようなポータルサイトを作りたい

スマホやパソコンができれば副業で月5万円以上稼ぐ手順を無料公開しています。