めまいになりやすい人

めまいになりやすい人

めまいを起こしやすい人とはどんな人なのか例を上げてみました。

肩こりのある人

肩こりがある人は、首や肩の筋肉が緊張して、血液循環が悪くなりがちです。
そのため、脳の血液が足りなくなって立ちくらみタイプのめまいを起こしやすくなります。

ストレスをためやすい人

ストレスをためていると、左右の内耳バランスをカバーする小脳の働きが低下しやすく、バランスがくずれてグルグル・フラフラタイプのめまいが起こりやすくなります。
また、ストレスによる精神的負担から、心因性のフワフワめまいにもつながる恐れがあります。

冷え症の人

冷え症で血液循環が低下している人の場合、脳への血流も不足しがち。
立ちくらみタイプのめまいが起こりやすいと言えます。

妊娠中の人

妊娠中の女性は、胎児や大きくなった子宮の周囲に血液が集まっているため、脳への血流が不足することがあります。
これによって立ちくらみタイプのめまいが起こることも。
さらに胎児の成長に使われて鉄分が不足しがちになって、脳の酸素が足りなくなり、めまいが起こりやすくなります。

更年期の人

ホルモン分泌乃バランスが大きく変化する更年期では、自律神経のバランスもくずしやすく、不眠や精神不安、ほてりなどとともに、精神的な要員のフワフワめまいが起こりやすくなります。

大きな音にさらされる職業の人

工事現場など、つねに大きな音の中で働く職業の人は、内耳にダメージを受けて、難聴とともにグルグル・フワフワタイプのめまいを起こすことがあります。
職業性難聴とも呼ばれます。
ロック・コンサートの大音饗に包まれる機会の多い人も同様です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。