女性の病気と健康

めまいの症状タイプと目まいがしたときに注意する症状について調べてみました。

高血圧と血管疾患

めまいの症状には4つのタイプがあり、疑われる病気がひそんでいることがあります。
4つのタイプは下記の症状があらわれることが多いようです。

グルグルまわる回転性めまい





めまいとは、目が回る感じがしたり、ふらついて立っていられなくなったり、まっすぐ歩けない状態をいいます。
「回転性めまい」は、ひどい時には同時に吐き気や嘔吐をもよおすこともあります。
めまいの症状は、ほんの数分間で終わることもあれば、何時間も続くこともあります。
また、前庭神経炎や突発性難聴では何日も続くこともあります。
回転性のめまいは内耳の障害によって起こりやすく、メニエール病、滲出性中耳炎、内耳炎、椎骨・脳底動脈循環不全などでもよくみられます。

ふらつく感じがする非回転性めまい

「非回転性めまい」では、回転性めまいのように激しい症状がみられることはあまりありませんが、症状が長引く傾向があります。
内耳の異常のほか、脳の障害が原因でも起こり、メニエール病や突発性難聴、内耳炎などの慢性期で現れます。
また、聴神経腫瘍、脳血管障害、高血圧、低血圧、ストレスなどが原因でも起こります。

平衡感覚の失調によるめまい

体のバランスがとりにくくなります。座った状態でも起こることがあります。
平衡失調は、メニエール病、良性突発性頭位めまい症、内耳炎、外リンパろう、聴神経腫瘍、脳血管障害などでみられます。
脳腫瘍が原因になったり、加齢や薬の副作用などで起こる場合もあります。

一瞬、目の前が真っ暗になる立ちくらみ

「たちくらみ」は、「仮性めまい」ともいいます。
これは、耳や脳の病気がかかわっていることは少なく、高血圧や低血圧などの全身性の病気やストレス、疲労などが原因で起こります。
思春期に起こるケースでは、自律神経の働きが未熟なために、急に立ち上がったり、長時間立ったままでいると立ちくらみがしたり、吐き気を感じたりすることがあります。

「起立性調節障害」と呼ばれる発達障害で、立ったり座ったりして姿勢が変わるたびに、血液を全身にバランスよく配分させることができず、脳への血流量が不足してしまったときに、めまいに似た症状を起こすものです。
しかし、最近、大人にもよく見られるようになりました。
大人の場合は、ストレスや疲労などが原因となり、体調が崩れ、自律神経の働きに障害が起きることで発症するケースが多いようです。

このように、自分に起こっためまいの症状で、どんな病気の可能性があるのか、どう対処すればいいのか、ある程度予測することができるのです。

めまいがした時に注意したいことがいくつかあります。



めまいの症状をチェックするポイント

  • 舌のもつれ、手足のしびれ、激しい頭痛、ものが二重に見える
  • 黒目の動きに異常がないかを見る
  • めまいがどんなときに起こったかを思い出す

ほかの症状が合併していないか

めまいが起こった時、耳鳴りや難聴、ほかの全身症状が現れていないかチェックすることは原因となっている病気を知るうえで重要です。たとえば、回転性のめまいや非回転性めまいの場合は、吐き気や嘔吐、発汗、顔面蒼白等の症状が一緒に起こります。

また、立ちくらみの場合は、嘔吐や発汗、顔面蒼白等の症状がより強く現れ、場合によっては意識が遠のくことがあります。そのほか、内耳の障害が原因の病気(メニエール病、突発性難聴、内耳炎、聴神経腫瘍など)では、耳鳴りや難聴、耳閉塞感を伴いやすい傾向があります。めまいと共に、手足のしびれ、舌のもつれ、激しい頭痛、ものが二重にみえる などの症状が現れたときは急を要します。
脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血などの可能性が高いのです。
一刻も早く、医療機関を受診しなければなりませんよ。

黒目の動きに異常がないか

激しい回転性めまいが起こっているときは、黒目に特有な動きがみられることがあります。眼球が一方に急速に片寄った後、ゆっくり中心に戻る動きのことで、「眼振」と呼ばれます。
眼振は自分で鏡を見ても分かりますが、そばにいる人に見てもらうとよりはっきりわかります。

めまいが起きているときには、眼球がスムーズに動かない、左右の眼球の動きが連係していない等の異常が見られることがあります。
眼振は内耳の障害が原因の病気によるめまい、眼球の動きの異常は聴神経腫瘍や脳幹の障害によるめまいで起こります。

どんなときにめまいが起こるのか

めまいは突然起こるものですが、なかには特定の状況のもとで起こりやすいめまいもあります。
たとえば、頭を持ち上げたときや下げた時、体を横にしたときや起き上ったとき、寝がえりを打ったとき等に起こる、良性発作性頭位めまい症はその代表例です。
良性発作性頭位めまい症の場合、めまいの症状は激しいのですが、通常発作は数秒から数分で治ります。一度起こると繰り返しますが、めまいの起きやすい頭位に慣れることで、症状を軽減させたり、消失させることができる、予後の良好なめまいです。

起立時、長時間立ったままの状態で起こりやすいめまいは低血圧が疑われるほか、疲労やストレスの関与も考えられます。
同様の症状が子供に起こる場合は、起立性調節障害の可能性が高いといえます。

めまいがどんなときに起こったか、どのようなときに起こりやすいのかを確認しておくことは、有効な治療法を選択するためのてがかりになります。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

副業で月5万円以上稼ぐ正しい手順

副業で月5万円稼ぐ
あなたの趣味やライフスタイルを活かして稼いでみませんか?

こんな人におすすめ!

  1. 将来の結婚資金や住宅ローンの頭金を用意したい
  2. 休日は充実した時間を過ごしたい
  3. 無駄なお金や労力を使わずに稼ぎたい
  4. 人に迷惑をかけない副業をしたい
  5. 資産になるようなポータルサイトを作りたい

スマホやパソコンができれば副業で月5万円以上稼ぐ手順を無料公開しています。