口の中がネバネバする人の口臭は強い

口の中がネバネバする人の口臭は強い原因を調べました

口の中がネバネバする人の口臭は強いです。ネバネバはだれにでも起こり得る口臭の原因を色々調べたり歯科医に聞いてわかったのですが、ずばり「歯の磨き残し」ということがわかりました。
普段の歯の磨き方次第では、毎回、ある部分だけは磨き残している・・・というようなことも充分にありえます。

口臭の原因

口臭の原因

また、入れ歯や差し歯などをしていらっしゃるかたであっても、きちんとお手入れをしませんと歯垢がつきやすいので、それも口臭の原因になってしまいますね。
これらの口臭対策としては、やはり、時間をかけて丁寧に磨くこと、丁寧にお手入れすることに尽きると思います。
自分自身では、かなり丁寧に歯磨きしているつもりであっても、歯磨き後、そんなに時間がたっていないのにお口のネバ付きなどの不快感を感じたり、なんとなく口臭が気になったりするようであれば、それは磨き残しがある可能性が大きいと考えて良いでしょう。

虫歯は早期発見・早期治療がおすすめ

また、口臭の原因として、一番わかりやすいのが、虫歯かもしれません。
そして、虫歯による口臭対策は、虫歯が原因になっているわけですから、虫歯を治療するよりほかにないでしょう。
虫歯と言いましても、口臭に影響するほどの虫歯というと、かなり悪化したものです。
小さな虫歯や、初期の虫歯においては、口臭を感じるほどではありません。
ただ、小さな虫歯であっても、歯の表面に目に見えるような小さな穴があくようになった場合には要注意です。
その部分に食べ物のカスが入りこむことによって、その食べ物の匂いであったり、そこにさらに雑菌が繁殖することで匂いが発生し、口臭の原因になることが多々あります。
ですから、食後の歯磨きも口臭対策となるでしょうね。
虫歯をそれ以上に悪化させないという意味でも、食後の歯磨きは非常に大切です。
虫歯に気が付いたなら、出来るだけ早く歯科に通うことをお勧めいたします。
虫歯によって発生する口臭は、虫歯を治療することによって口臭がなくなります。
ですが、お口の中の病は虫歯だけではありません。

若い人に歯肉炎や歯槽膿漏が増えています

歯肉炎や、歯周病という口内の病気が口臭の原因になるのです。
歯肉炎や歯周病という病気もまた誰にでも起こり得る病気ですから、ぜひ関心をもっていただきたいと思います。
特に、現在、自分の口臭を気にしていらっしゃるかたで、30代以上のかたは、歯肉炎や歯周病を疑ってみることも必要でしょう。
お口の中の病気と言いますと、よく耳にするのが、これら、歯肉炎、歯周病、そして歯槽膿漏の三つだと思います。
これらは、いったいどのような病気であるのか・・・どのような違いがあるのか・・・それらをご存じでしょうか。

歯周病とは

歯周病と歯槽膿漏というのは、ほとんど同じと捉えて良いでしょう。
歯周病や歯槽膿漏は、詳しいことを言えば種類がたくさんあるのですが、大きく考えれば歯を支えている歯槽骨が破壊されることを言います。
また、歯肉炎と言いますのは、歯肉の炎症による出血や腫れを特徴とする症状です。歯肉炎が悪化することで、歯周病になりますから、歯肉炎である時点で治療をすることが大切でしょう。これらの症状は、軽いものであっても、どれもが多かれ少なかれ口臭の原因になりますむしろ、これらが原因となっている口臭が、一番多いのではないかと言われています。口臭対策は、やはり出来るだけ早く歯科へ行き、治療することしかないでしょう。

歯石がついている

そもそも歯肉炎や歯周病になるのは、歯磨きが不十分で、歯垢が残ってしまうからです。そして、歯垢がさらに積み重なっていったものを「歯石」と言います。歯石は、その文字からもお分かりのとおり、歯垢が、石のように固くなってしまったものを言います。
ですから、歯垢のうちでしたら、まだご自分でのお手入れも出来るのですが、歯石に変わってしまいますと、歯科でとってもらわないといけません。
ですが、歯肉炎や歯周病まで症状が進んでいなくとも、この歯垢や歯石の状態ですでに口臭が発生してしまいますから、出来るだけ、これらをためないことが一番の口臭対策となります。ただし、どんなに綺麗に一生懸命に歯磨きをしたとしても、人間の手では全ての歯の歯垢を完璧に落とすことは不可能に近いです。

歯石を取る習慣をつけましょう

半年に一度、長くても1年に一度くらいは、歯科へ行って歯石を取ってもらう事です。一般的な歯科では、虫歯などの治療が終わった後、歯垢や歯石を取ってくれます。そのあとは、お口全体がスッキリとしていますし、それまでより確実に口臭も少なくなっているはずです。
さらに、半年ごとの定期検診に来るように指示されます。この定期健診は、虫歯発見にも役立ちますし、歯石の除去にも役立ちますから、さらに口臭対策も兼ねて、ぜひ受けるようにしてください。

舌苔(ぜったい)による口臭

舌苔(ぜったい)による口臭対策また最近、口臭の原因として広く知れ渡るようになってきたのが「舌苔」です。これは、「ぜったい」という読み方をしますが、聞いたことがありますでしょうか。
舌の上に苔のようなものが付着することで、これが口臭の原因になっている場合も多いと言われています。パッと見た感じでは、舌が真っ白に見えるのが舌苔です。

実際に、これが口臭の原因となっていらっしゃるかたは、やはり口臭対策は簡単です。舌苔を取り除けば良いと言うことになりますからね。
ところで、この舌苔ですが、苔のようになっているものは、いったい何だと思いますか。

これは、細菌類であるのはもちろんのこと、剥離した角質であったり、唾液の成分であったり、飲食したものの残りかすであったり、そのようなものが混合された物質なのです。なんとなく、聞いただけでも匂いそうな物質ですね。

この舌苔という物質は、誰にでもあるというようなものではありません。
胃腸に疾患のあるかたや、口内炎が出来ているかた、扁桃炎・咽頭炎などにかかっているかたに多く見られますし、また、普段の呼吸を口で行っているかたにも見られますね。
また、一般的な傾向としては、幼少期には少なく、だんだん年を取ってくるとともに増加傾向にあるようです。
そして、高齢になってくるとまた減ってくるという傾向があります。いずれにしましても、舌苔からの口臭は清潔にすることが大切です。口臭対策としては、舌苔を取り除くグッズなどがお勧めです。

口の中をいつもスッキリにしてくれるデンタルケア

薬用オーラパール
30歳過ぎてくると口臭・歯の黄ばみ・歯周病が加速してきます。早いうちからコツコツと薬用オーラパールでケアをしてみてください。5年後、10年後の爽やかな笑顔で、口臭や黄ばみも予防。製薬会社が8年かけて解決した薬用ホワイトニング歯磨き剤です。
ドクターベルツ歯磨き
【合成界面活性剤・石けん成分不使用だから健康にいい】お子様にも安心の薬用ハミガキ。舌の味覚細胞に刺激を与えず、味覚障害の原因をつくりません。歯磨き後にお茶を飲んでも味が変わりません! 強く健康な歯(歯の美白)と口内清潔(口臭予防)のダブル効果!
アパデント トータルケア
40歳過ぎの人におすすめ!口臭予防と美白のW効果で!高機能歯磨きのベストセラー!発売以来30年以上に渡りご愛顧をいただいているロングセラーブランドです。「アパデント」は歯の主成分を補給し、歯の健康を守るサンギ独自のナノ<mHAP>配合。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。