女性の病気と健康

女性は体の不調により口臭が出やすいということを調べてみました。

体の不調による口臭

日々の健康管理を怠ったりすると体の不調が出たりして、口臭の原因にもなるそうです。食不振や便秘なども口臭の原因になるということも歯科医や内科医に色々教えてもらったことをまとめています。

口臭の原因は消化器系の病気

胃が悪いために口臭がすると、たまに耳にすることがありますね。
消化器系の口臭対策胃が原因の口臭に関しましても、それなりに口臭対策はあります。とりあえず、一時的な口臭対策は、しっかりとした歯磨きや、マウスウオッシュ、口臭用スプレなどが良いですね。胃が悪い場合には、ガム、キャンディ、ミントなどをむやみに食べない方が良いでしょう。一口に、胃が悪いと言いましても、その原因や症状はさまざまです。
胃が悪いときに口臭がきつくなるというのは、イメージとして胃の中からの匂いが上に上がってきて口から出るというようにお考えになっているのだと思います。
通常、胃と食道は胃の中身が逆流しないように、下部括約筋で閉じられています。
飲食物が胃に送られるときだけ、開くようになっています。
ですから、胃の匂いが口まで上がってくるということは考えられないのですね。
では、胃の病気からくる口臭というのは、一体どのような過程を経て匂うのでしょうか
胃の病気によって口臭がきつくなるということ自体は、決して間違っていることではありません。

胃の内部で、異常発酵を起こしてしまう

なんらかの胃の病気になりますと、食べた飲食物が胃の内部で、異常発酵してしまうことになります。そのため、匂いの元になる物質を出してしまうのです。
ですが、それが食道を上がって口から出てくるのではなく、血液中に溶け込んでしまうのですね。
その血液が身体を循環して、肺まで行った時に肺から呼気で口臭となって出てきてしまうことになるのです。
これは、便秘からくる口臭と同じ原理だと思ってください。

悪臭物質が血液によって肺に運ばれることで口臭になるのです。

ありがちなのは、胃酸過多の場合や、胃の内部に腫瘍が出来てしまった場合です。
痛みを感じるような症状が出ましたら、病院へ行かなくてはなりません。
根本的な口臭対策となるのは、やはり胃の病気を早く治療してしまうことでしょう。
胃の病気ではない場合は丁寧な歯磨きや、マウスウオッシュ、口臭用スプレーなどでごまかしておくことですね。
胃という臓器は、暴飲暴食が数日続いたり、ストレスなどによってもすぐに傷めてしまうデリケートな臓器ですから、口臭にも影響しやすい部分です。
大切にしていただきたいと思います。

消化器系の病気による口臭もあります。

消化器の中にはもちろん胃も含まれますが、決してそれだけではありません。多くのかたは、消化器と聞きますと、胃や腸を思い浮かべるでしょうが、実際のところは、口腔内から咽頭、食道、そして胃、小腸、大腸、肛門、さらには肝臓や膵臓など、消化にかかわる役割を果たす臓器全般を指して消化器と言います。
消化器系の病気にかかりますと、胃にかかわらず口臭が発生しやすくなります。
他の症状といたしましては、食欲不振や胸やけ、吐き気、さらには下痢や便秘、そして肛門からの出血も消化器の病気である可能性があります。
食べ物が美味しく食べられない場合の多くは、精神的なものを除き、消化器系の病気にかかっています。
このような病気による口臭対策も、やはり病気を治療することです。
ただ、治療しながらも日常生活を送らなければならないでしょうから、他人とかかわらないでいるわけにはいきません。
表面上だけであっても、マウスウオッシュや口臭用スプレーで口臭対策しておきたいですね。
消化器系の病気の場合、むやみにガムやキャンディを食べるよりマウスウォッシュや口臭スプレー対策がお勧めです。

糖尿病の口臭

糖尿病を患っていらっしゃるかたは口臭があります。そして、その口臭は、甘酸っぱいような匂いという特徴を持っていますので、そのような口臭があれば、そのかたが糖尿病ではないか、という推測がつきます。だいたい、甘酸っぱいような口臭がする場合には、ご自身が糖尿病だと知っていらっしゃるかたが多いですが、中にはまだ、糖尿病であること自体、気付いていないかたもいらっしゃいます。
ですから、もし、ご自身で甘酸っぱい口臭に気付いたり、どなたかに指摘されるようなことがありましたら、病院へ行ってみてください。
糖尿病からの口臭であれば、口臭対策は糖尿病の治療をすることです。
口臭のあるなしにかかわらず、糖尿病は治療しなくてはならない病気のひとつです。
ご家族なら、比較的口臭を指摘しやすいと思うのですが、もしも甘酸っぱい匂いだと言われるようなことがありましたら、すぐに病院へ行ってみてくださいね。
甘酸っぱいと言われても、よくわからないと思いますが、一般的には、リンゴが腐ったような匂いだと言われています。
また、実際に糖尿病のかたであれば、尿なども同じような匂いがしていますから、ご一緒に生活しているご家族のかたは、気付きやすいでしょう。
糖尿病の治療をして、ある程度落ち着くまでの口臭対策としては、やはり一時的な対策として、ガムやキャンディを勧めたいところですが、糖分を含むものはいけません。
ですのでむしろ、頻繁にマウスウオッシュしたり、口臭用スプレーなどを使用する方が良いでしょう。
糖尿病も含まれますが、代謝系の病気からくる口臭もあるのです。
代謝系の病気とは、「糖尿病」もそうですし、その他にも「尿毒症」ですとか「肝性昏睡」などもそうです。
これらはみな、代謝の異常が原因となってさまざまな匂いを発するようになるものです
これらの病気が原因の口臭対策も、病気の治療をすることが一番だということになります。
代謝系の病気の場合には、病院での治療に加えてご自身でも出来ることというのがあります。
代謝をよくするために、軽い運動をすることもひとつの方法ですし、健康的な食生活も大切です。
食生活の中に、代謝を助けるような栄養分がある食べ物を取り入れてゆくことも大切ですね。
病院での治療に頼るだけでなく、ご自身でも出来ることはきちんとやってゆく・・・そういう姿勢でいれば、改善のスピードも早まるでしょうし、今以上に悪化することもないでしょう。
そして、結局は、何をやっても改善しなかった口臭すらも改善されてゆくことに繋がってゆくのです。
結局は、生活習慣の改善と考えても良いと思います。
生活習慣や病気そのものが改善されるまでの口臭対策は、やはりマウスウオッシュや口臭用スプレー、丁寧な歯磨きなどが良いでしょう。
ガムやキャンディなどは糖尿病のかたは、避けるべきですが、そのほかの代謝系の病気のかたも、こういう嗜好品を口臭対策に用いるよりは、エチケット用品を使用する方が良いと思います。

口の中の乾燥による口臭

口臭は、お口の中が乾燥することによっても、不快な口臭が発生します。口臭対策<つまり、お口の乾燥に注意を払うだけでも、効果的な口臭対策になるのです。なにかを食べたり飲んだりすることによって唾液が出ますから、それでお口の中に潜んでいるたくさんの細菌類を流してしまう事が出来るのですが、長時間、何も食べたり飲んだりしていなければ、当然それが出来なくなってしまいます。それでも、若いうちは、自然とお口の中が潤っていますからまだ良いのですが、年を取ってくると常にお口の中が乾燥気味になってきますので、注意が必要でしょう。 このような現象は、朝起きた時に実感として分かりやすいと思います。寝ている間は、なにも食べたり飲んだりしませんし、人によっては大きな口を開けて寝ているかたもいらっしゃることでしょう。そうしますと、どうしてもお口の中が乾燥してしまいますよね。ですから、寝起きのお口の中は細菌がたくさん繁殖していて、匂ってしまうということになります。ですが、この場合の口臭対策は非常に簡単ですよね。 乾燥しているお口を、潤せば良いだけですから。 お水やお茶を飲んだり、キャンディやミントを食べたり、何もない場合でも、自分でレモンや梅干しを想像して、睡液を出すという方法もあります。自分で、口内が乾燥しやすいと思っているのでしたら、そのようなちょっとの注意で改善することが出来るでしょう。なたまめ茶を食事の時に飲まれるといいです。香ばしく緑茶とほとんど変わりません。

呼吸器・耳鼻科の病気による口臭

病気が原因であっても、悪臭を放つ物質が血管の中に入り込み、それが体内を巡り巡って肺まで辿り着き、呼気となって口から出てゆくということがあります。
推測が出来ると思いますが、巡り巡って肺に辿り着いた物質が口臭となって悪臭を放つとなれば、もともと肺になんらかの病気があれば、そこから直接口臭となって外に出てしまうという事でもありますね。
そして、もちろんそれは肺だけにとどまらず、呼吸器系全般の病気でも言えることでしょう。
呼吸器というのは、肺に限った事ではなく、他に、上気道、気管、気管支、胸膜も含めた呼称です。
これらのどこかが病に侵されますと、口臭にも影響を与えます。
呼吸器ですから、どの臓器も全て鼻や喉ともつながっていますから、そちらのほうも呼吸器の一部と捉えても良いのではないでしょうか。
たとえば、鼻やその周辺になんらかの病が発生したとしましょう。
そうしますと、身体の反応としては鼻からの呼吸が大変になってしまいますから、口から一生懸命に呼吸をしようとしますね。
それによって、お口の中がすっかり乾燥してしまいます。
乾燥することで唾液の分泌が減少し、それが口臭に繋がってゆきます。
呼吸器系の病気になったら口臭対策はやはり病気を治すのが一番の方法です。

一時的な口臭対策

ガムやキャンディでも良いでしょうし、マウスウオッシュや口臭用スプレーなども良いと思います。
耳の病気は、直接的に口臭にかかわっては来ませんが、鼻の病気・・・中でも口臭を強く感じさせてしまうのが、鼻炎なのです。
そもそも、鼻と口は繋がっていますよね。
鼻炎になってしまいますと、風邪でもないのにくしゃみや鼻水が出たり、鼻がつまったりするような症状が出てまいります。
花粉症のかたも鼻炎になりやすいでしょう。
そうして、鼻水が多く出るようになりますから、その汁が喉や鼻腔内にたまってしまいますと、そこで炎症を起こしたり、細菌が繁殖して膿がたまってしまったりするようになるのです。
そういたしますと、膿ですから、強い口臭を出すようになってしまうのです。
また、鼻がつまることによって呼吸が苦しくなりますから、どうしても口呼吸になってしまいます。
そうしますと例によって口内が乾燥しますから、口臭が発生します。

口臭対策は、やはり鼻炎を改善することが一番です。

治療し終わるまでの一時的な口臭対策は、鼻が通るようにミント系のガムやキャンディ、マウスウオッシュ、口臭用スプレーなどが良いでしょう。
また、「膿栓」という物質をご存じでしょうか。
これは「のうせん」と読みますが、最近になってこれが口臭の原因になっているということも、よく言われるようになりました。
口臭の確かな原因が見つからない場合の多くが、実は膿栓が原因であったということが多いようですよ。
膿栓と言いますのは、病気の名前ではありません。

たぶん、心当たりのあるかたもいらっしゃると思うのですが、激しい咳やくしゃみなどをした時に、喉の奥から飛び出てくる、小さな白っぽい塊のことを言います。
膿栓もまた、多かれ少なかれ、どなたにもあるものですから、見たことがあるかたも多いと思います。
これは、2~3ミリ程度の大変小さな物体なのですが、潰してみると、とても嫌な匂いが漂います。
たしかに、このようなものが喉の奥にあったなら、口臭の原因になってしまうというのが、実感としてわかると思います。
膿栓は、扁桃栓子(へんとうせんし)と呼ばれることもあるように、扁桃の表面にあります小さな穴にたまります。
ですから、膿栓による口臭かな?と思ったならば、大きく口を開けて、鏡で見てみるのが良いでしょう。
もしも白っぽいものが見えるようなら、それを取り除くだけで口臭対策になります。
ですが、必ずしも見えるというわけではありません。
小さなものでしたら、見えない場合も多いですから、そういたしましたら、勢いよくうがいをしてみるなど試してみてください。
その際には、普通の水よりも、細菌の増殖を抑える効果のある、緑茶などを用いるのが良いと思います。
実際に、膿栓がなかったとしても、そうしてうがいをすることで、喉の奥の細菌や汚れが流されて、口臭対策になると思いますよ。

腎疾患・肝疾患による口臭

口臭の原因となっている病気はたくさんあります。
身体のどこかに異常が発生するということは、その異常な部分以外のところにもさまざまな影響を与えるということです。
身体は全て繋がっていますから、口臭が自分で気になったり、どなたかに指摘されるようであれば、なんらかの病気も疑ってみたほうが良いかもしれません。
口臭が気になるからといって口臭対策だけしていれば良いというわけではありません。
どのような口臭であっても、根本的な部分を改善することが、最高の口臭対策となることを忘れないようにしてください。
腎疾患になった場合にも口臭が出ます。
腎臓を傷めてしまうと、体内の水分コントロールが上手くいかなくなってしまいますから、唾液の分泌が少なくなるということもあります。
場合によっては消化機能も低下してきますから、やはり同じように唾液が少なくなり、ドライマウスになってしまいます。
肝疾患におきましても、ホルモンのバランスが崩れるなどが原因で、唾液の分泌が少なくなります。
酷くなると口腔内から出血しやすい状態にもなってしまいます。
とにかく、口臭がきつくなったと思ったら、病気も疑うこと。
また、なんらかの病気になったら、口臭がきつくなっていないかどうか、気にしてみることも大事です。
とにかく病気による口臭対策は病気を治すことで、治すまでの一時的な方法としてマウスウオッシュや口臭用スプレーを使用してください。
病気の種類によっては、むやみに糖分を含むガムやキャンディを食べないことも大切ですよ。

ストレスによる口臭

まだ意外と知られていないようですが、口臭の原因になるものとして、「ストレス」もあります。
ストレスというのは、本当にさまざまな病気やトラブルの原因となるものですが、口臭にまで影響を与えてしまうのですね。
ストレスによる口臭また、一口にストレスと言いましても、さまざまなストレスがあります。
たとえば、どなたにもありがちなのが、精神的ストレスによって緊張感が極度に高まった場合ですね。
そのような時、お口の中は、カラカラに乾いてしまいます。
そのような経験をお持ちではないでしょうか。
そうしますと、これまでにもお話いたしましたように、口内が乾燥して、口臭が発生することになりますね。
また、ストレスのために、胃が痛くなるというお話はよく耳にいたしますが、胃を悪くすることによってもまた口臭が発生してしまいます。
ですが、胃の病気による口臭というのは、病的な口臭になりますね。
ストレスは自律神経失調症という症状もおこしますね。
これも病のひとつとなりますが、自律神経失調症になってしまいますと、これもまた口臭が発生してしまいます。
ストレスがありすぎることから、睡眠不足に陥ることも口臭の原因です。
本当にストレスひとつで、たくさんの不調を引き起こしてしまうことになります。
これらの口臭対策は、ストレスを軽くすることなのですが、それが難しいので、皆さん悩んでいらっしゃるのですよね。
しかし、ストレスの原因を探り出し軽くすることしか対策がないようです。
一時的には、ガムをかんだりすることで口臭対策にはなりますが、根本的に改善するには、ストレスを発散するしかないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

副業で月5万円以上稼ぐ正しい手順

副業で月5万円稼ぐ
あなたの趣味やライフスタイルを活かして稼いでみませんか?

こんな人におすすめ!

  1. 将来の結婚資金や住宅ローンの頭金を用意したい
  2. 休日は充実した時間を過ごしたい
  3. 無駄なお金や労力を使わずに稼ぎたい
  4. 人に迷惑をかけない副業をしたい
  5. 資産になるようなポータルサイトを作りたい

スマホやパソコンができれば副業で月5万円以上稼ぐ手順を無料公開しています。