更年期高血圧

いつもキレイと元気で生きたいので更年期高血圧について調べました。

更年期は女性だけのものではなく、男性にもあります。症状は違うけれど更年期はキレイと元気を衰退させていく時期なので、いつもキレイと元気で生き続けるために更年期について調べてみました。

更年期は女性の高血圧への入り口

少し高めと言う予備軍を含めて、高血圧の女性は40代で4人に1人。
50代では半数にものぼるといわれています。
40、50代女性は「更年期高血圧」に注意が必要なのです。

血圧が上がりやすくなるのは

更年期はエストロゲンが激減するため、体にいろいろな変化が起こりますが、血圧上昇もそのひとつ。
血管拡張作用があるエストロゲンが減ることで、血管の柔軟性が低下して血圧が上がりやすくなるのです。
精神的なストレスや不眠が加わるとさらに血圧が変動しやすい。
40代、50代っていろいろストレスがかかる世代ですから大変!
血圧が上がったり、下がったりと不安定なのがこの年代の高血圧の特徴です。

血圧の上昇度合いを緩やかにするためにも、更年期に血圧に良い生活を始めることは重要。
初期なら薬に頼らず、生活改善、高血圧予防にサプリを上手に取り入れるなどで効果が期待できます。

更年期は本格的な高血圧へ進むかどうかの分かれ道。
だからこそ早めの対応が肝心。

本格的な高血圧にならないための対策

H緩急ウォークで一酸化窒素(NO)を増やす

血管をしなやかにする物質ともいえる一酸化窒素(NO)を増やすには、少し息があがるくらいの有酸素運動が効果的。
ウォーキングなら、脈拍が1分間に110~120回くらいまで上がる強度で10分間すたすたと歩き、その後5分間ゆっくり歩く。
これを1日合計30分間以上続けるといい。

6時間以上の睡眠をとる

日中は活動的に過ごし、夜はリラックスするリズムづくりを。

減塩・カリウム豊富な食事を

減塩を心掛け、余分なナトリウムを排出するカリウム豊富な食品を摂取。(海藻、緑黄色野菜、果物など)

ストレスには腹式呼吸を

ストレスがかかると血管が収縮し、血圧が上がる。
そんなときは、口から長く息を吐く腹式呼吸を何度か繰り返す。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。