キレイ肌を作るスキンケアの基本

20代から30代にかけて彼により肌のコラーゲンやヒアルロン酸が徐々に減っていきます。そうなると、加齢とともに眉間のシワや額のシワ、目の周りのシワは見た目年齢を老けさせる上で特に目立ちます。シワが深くなる原因は色々ありますが、特に乾燥肌はく角質を硬くしてしまい、シワの大きな原因となります。

キレイ肌を作るエイジングの基本

エイジングの基本は、潤いを取り戻し、角質を柔らかくする方法がおすすめです。このため下地となる化粧水や美容液、保湿クリームはヒアルロン酸やコラーゲンなど皮膚を構成する成分や抗酸化成分を含んだ化粧品を選ぶようにしましょう。

シワ・たるみの予防に抗酸化化粧品を取り入れる

紫外線、有害物質、ストレスなどさまざまなもので、体内で活性酸素を作り出し乾燥肌を作り出します。活性酸素はコラーゲン線維を傷つけ、シワ、たるみを生み出す悪玉酸素に打ち勝つ抗酸化成分を含むドクターズコスメでケアしましょう。ビタミンC誘導体やナイアキシンも抗酸化成分ですが、ほかにカテキン、リコピン、レスベラトール、油溶性甘草エキス、など様々な植物エキスも使われています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。