女性の病気と健康

子宮頸ガン

子宮の入り口の頸部にできるガン

子宮の下部3分の1が子宮頸部、上部3分の2が子宮体部といい頸部にできるガンを子宮頸がんといいます。
子宮頸ガンは、異常上皮からだんだんに進行していきますが、ガン化するのは20%以内で進行するのに5~6年くらいかかるゆっくりしたガンなのです。
しかし、浸潤ガンになると、進行は早くなります。

20代の若い人もかかるガンですが、子宮ガン検診で早期発見できれば100%治ります。だから、若くても婦人科の定期検診は積極的に受けましょう。
子宮頸がんが多くみられるのは、30~40代ですが、セックスでうつる性感染症のひとつなので若年層でも注意が必要です。

セックスでHPVに感染するのが原因

ヒトパピローウイルス(HPV)に感染して起こる「HPV感染症」が原因。
もちろんHPVに感染したからといって、子宮頸ガンにならない女性も多くいます。
ただ、HPVに感染していない人に子宮頸がんが発症する可能性はほとんどありません。
また、低用量ピルを服用していると、頸部の粘膜がただれやすくウイルスに感染しやすいといわれるので、婦人科検診を欠かさないようにしましょう。

自覚症状が出たときは浸潤ガンに進行

子宮頸がんは、早期では自覚症状はありません。不正出血やピンクや茶褐色のおりもの、腐ったようなにおいのおりものがでるようになると、Ⅱ期、Ⅲ期の浸潤ガンに進行しています。

細胞診の検査

問診、内診のあと、細胞診が主な検査ですが、すぐに終わり痛みや出血もほとんどありません。
この検査を年1回、3年続けて異常がなかった場合、2~3年に1回の検査でいいでしょう。でも、異形上皮が見つかった人は、程度により数か月おきに検査します。
異形上皮が見つかったら直接頸部を見て、異常のある粘膜組織を組織診します。

HPVに感染しないこと

HPVに感染しないようにセックス時にコンドームを正しく使用することが予防の有効な手段。
子宮頸がんに限らず、ガンは免疫力が低下すると発症します。
たばこやストレスもガンの引き金になりやすいので注意を。
初期に発見されれば治る病気ですから、定期健診が一番の予防法ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

副業で月5万円以上稼ぐ正しい手順

副業で月5万円稼ぐ
あなたの趣味やライフスタイルを活かして稼いでみませんか?

こんな人におすすめ!

  1. 将来の結婚資金や住宅ローンの頭金を用意したい
  2. 休日は充実した時間を過ごしたい
  3. 無駄なお金や労力を使わずに稼ぎたい
  4. 人に迷惑をかけない副業をしたい
  5. 資産になるようなポータルサイトを作りたい

スマホやパソコンができれば副業で月5万円以上稼ぐ手順を無料公開しています。