体のかゆみ・湿疹が出ない体質作りしませんか?

体のかゆみや湿疹とは

体のかゆみや湿疹などは、血液が汚れていても起こります。血液が汚れて血流が悪いために体内に残ってしまった老廃物や余分な水を、皮膚から外に捨てようとする反応なのです。
これらの症状を、外用薬などで抑えてしまうと、体内の老廃物や水の排泄を強制的に止めてしまうことになります。

かゆくて、眠れない、外出できないといったときに一時的に使用するとはしかたなしょう。
しかし、いつも外用薬に頼っていては、繰り返し発症してしまうでしょう。
再発を防ぐには、かゆみや湿疹の原因を根本から絶たなくてはなりません。
そのためには、まず生活習慣を見直し、血液をきれいにすることからはじめませんか。

生活習慣の見直しが改善の近道

湿疹などの皮膚のトラブルの要因は、体内の栄養や老廃物、水分が余っている状態にあります。
まず、栄養を摂りすぎている食事の見直しが必要となります。
何よりも食べ過ぎにも注意が必要です。のどが渇いたときに必要な分だけ水分を摂るようにしましょう。
その際、排尿を促す作用のある、しょうが紅茶などをのむといいですよ。

そして、糖分や脂肪などのエネルギー源が体内でしっかり燃やされていないと、血液がきれいになりません。
運動でエネルギー源を燃やせば、体も温まり血液の循環もよくなっていきますから、効果はより高まります。
入浴や足浴で体の芯まで温めるのもおすすめです。
かゆみや湿疹は、体を温め、食生活を見直し、運動を習慣にして、根本からの改善を目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。