首・肩こり

首・肩のこりをほぐす金時生姜などの陽性食品を食べて患部を温める

首や肩こりがつらいときには、マッサージをしてもらうと体がポカポカしてきて気持ちよく感じるのは、もみほぐすことで、滞っていた血液の流れがよくなるからです。
血液が滞っているのは、体の冷えが原因。首や肩こりは、ほうっておくと、腕が上がらなくなるだけでなく、頭痛などの症状を引き起こしたりしてしまうので、悪化する前にコリの改善を図りましょう。

定期的に体をほぐしてコリを予防する

こりや痛みは冷えが原因ですから、冬はもちろん、夏に冷房のきいた場所にいるときにも、首や肩が冷えないように注意を!
たとえば、ショールやスカーフを身につけるだけで、熱をにがさず体を冷やしません。

デスクワークの仕事についている人は、1時間おきにバンザイをしたり、背伸びをしたり、肩をまわしたりして、固くなって緊張している肩をほぐすと、コリの予防に効果的です。
また、筋トレをして熱を産生する筋肉を増やせば、体温が上昇して血行がよくなり、肩こりも改善に向かいます。

首や肩こりには、上半身を温めるといいですよ。温めに効果的なのが、金時しょうがとくず粉。しょうが紅茶にくず粉を加えると、保温作用が高まります。
また、ネギをたっぷり入れた味噌汁にくず粉を加えてもよいですよ。金時生姜は食品で毎日とるのに抵抗があれば、金時生姜サプリメントがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。