花粉症になりやすい人

花粉症の重症化を避けて快適に過ごす花粉症の予防と対策

花粉症は、今や日本人の約2割が羅患しているといわれる国民病のひとつです。
花粉症でお悩みの方に四大症状といわれる、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみを和らげる最新治療法や即効性のある細心薬、グッズ、ツボ療法をご紹介します。
また、生活習慣や体質改善により免疫機能を高め、アレルギーに負けない体をつくる方法も網羅しています。
花粉症グッズは、当サイト内にてご紹介しております。

花粉症を防ぐ方法は大きく分けて3つ

外出時はマスクが必須だが、マスク選びにも注意しよう(下記のランキングを参照)。目にも症状が現れるようなら、見た目は気にせずメガネやゴーグルをかけて完全防備を。帰宅する際には、家の中に花粉を持ち込まないように玄関先で服についた花粉を払い落とすことも大切。うがいや洗顔も必ず行うこと。

てっとり早く症状を押さえたい場合は、くしゃみ、鼻水は点鼻薬や塗り薬、目のかゆみは花粉症専用目薬が効果的です。鼻や目に直接薬をつけたくない人は飲み薬を利用しよう。市販の薬では心配ない人や効果が薄い場合は、病院で診てもらい、自分にあった薬を処方してもらおう。

鼻の粘膜をレーザーで焼く治療や、即効性が高く手軽な注射治療、何回も注射を打つことでアレルゲンを減らす減感作療法などがもある。これらはすべての人に効果が現れるとは限らず、レーザー治療を受けられない人もいるので注意。それぞれのメリット、デメリットを見極めて行いたい。

花粉症とは

花粉は正月過ぎから飛んでくる

春頃、早ければお正月過ぎあたりから目が痒くなったり、くしゃみや鼻水が出てきたりする症状の事を花粉症と言いますよね。
花粉症テレビの天気予報でも春位になると花粉予報をする様になる等、私達の生活の中に花粉が入り込んでいるのは間違い有りません。

花粉症とは色んな植物の花粉が身体に入り、それが原因となって起こってしまうアレルギー性の病気の事を指しています。
症状としては色々有りますが主に鼻炎と結膜炎が多いみたいです。
花粉予報を見て「今日は花粉が多いです」となると症状が強く現れるようです。

花粉症の人にとって花粉予報というのは症状のあらわれかたに関係する大切な情報なのです。

2011年のスギ花粉、ヒノキ花粉の飛散量は2010年と比較して大幅に多いという花粉予報が出されています。
スギ花粉にいたっては近くに杉の木が無くても遠くから飛んできますので都心にいたと
しても花粉の被害に会う事は珍しくありません。

2010年に日照時間がかなり長かった事、そして2010年の花粉飛散量が少なかった事が2011年の花粉飛散量が増えてしまった理由だと挙げられています。

色んな諸事情を考慮しても2010年と比較して花粉飛散量は約2~3倍には膨らんでいると言えるようです。場所によっては10倍になる事だってあるらしいですよ。

免疫反応により花粉をキャッチする

花粉症人間の身体は外部から異物が侵入すると退治してくれる免疫反応を持っています。その異物が細菌やウィルスと言った物ならば免疫反応は有効的に活躍してくれるのですが、花粉など、日常的にあるものであれば「アレルギー」という形で出てしまう事になります。
そうした物が花粉症、食物アレルギー、ハウスダストアレルギーと言う物なのです。
そして異物の事を「抗原」と言うのですが、一度抗原が体内に侵入してしまうと抗体を作り出してしまいます。

その抗体がヒスタミンと言うアレルギーの原因物質を放出させてしまうのです。
アレルギーが身体に反応して出てくると言う事になります。
それが花粉の場合は花粉症と言うアレルギーになる訳です。

副業で月5万円以上稼ぐ正しい手順

副業で月5万円稼ぐ
あなたの趣味やライフスタイルを活かして稼いでみませんか?

こんな人におすすめ!

  1. 将来の結婚資金や住宅ローンの頭金を用意したい
  2. 休日は充実した時間を過ごしたい
  3. 無駄なお金や労力を使わずに稼ぎたい
  4. 人に迷惑をかけない副業をしたい
  5. 資産になるようなポータルサイトを作りたい

スマホやパソコンができれば副業で月5万円以上稼ぐ手順を無料公開しています。