仕事中も可能なかぎりの花粉症対策をしましょう。

TPOをわきまえた対策を心がける

大勢の人が出入りする会社も花粉が多く出入りすることになります。
オフィスへの花粉の侵入を阻止するのは、不可能に近い。
だから、花粉症の人は、オフィス内もガードするほうがいいでしょう。

ただし、仕事中はTPOをわきまえた防御をして、後は薬などによる治療で乗り切るようにしましょう。

空気清浄機と加湿器を設置

会社でできる花粉症対策オフィス内では、空気清浄機と加湿器を設置して、できるだけ花粉の少ない環境で仕事をするようにすべきです。
業務中の花粉症の症状は、仕事の能率を著しく落とすことになりかねません。

もし、設置されていないのなら、購入してもらえないか上司に相談してみましょう。
能率低下が防げるなら、会社にとって安くつくはずですから。

また、なるべくドアの開け閉めを少なくしたり、窓を開けっぱなしにしないよう注意。

自転車での通勤はなるべく避ける

エコブームで、自転車通勤をする人が多くなりました。ですが、花粉シーズンは、自転車の異動は控えたほうがいい。
自転車に乗ると、風を受けて大量に空気を吸い込むことになるからです。
花粉の季節は、なるべく電車、バス、車を利用しましょう。

バスを利用する際の注意点は、人の動きが多い、乗降口付近は避け、一番奥の席やドアとドアの中間地点を選ぶようにするといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。