肌荒れ・ニキビ

簡単に出できる肌荒れ・ニキビができない肌作り

夏の紫外線や冷房のききすぎ、冬の外気による乾燥、暖房器具による乾燥など女性の肌トラブルを引き起こす要因はたくさんあります。
できるだけ早く治したい気になる肌のトラブルが肌荒れ・ニキビ。

血流が悪くてニキビができる

実は、肌荒れやニキビは血流の滞りが原因って知ってました?
皮膚は、もっとも外側にあり、内側にある組織を守る表皮、肌のやわらかさや弾力を保つ真皮、体温を保持してエネルギーを貯蔵する皮下組織の3つからなります。
表皮には、水分や皮脂を分泌する汗腺や皮脂腺があり、肌のうるおいを保つ働きをしています。

ところが、血流が滞ると皮膚の細胞に栄養が行きとどかないため、肌が荒れたり、回収されない老廃物を皮膚から外に出そうとしてニキビや吹き出物がでたりしてしまいます。

また、便秘も肌荒れの要因です。便秘の状態が続くと、体は腸にたまって排出できないものを再吸収して、肌から外に出そうとするので、肌があれたり、ニキビなどができたりしてしまうのです。

体を温めて美しい肌になる

肌荒れやニキビの予防・改善には、血液のめぐりをよくすることがいちばん!
そのためにも体を温めましょう!
また、水をたくさん飲んでも皮膚は潤いません。むしろ余分な水分がたまって体が冷え、血流が悪くなり、肌のトラブルを招くことも。
熱中症対策に水分の補給は大切ですが、水の飲み過ぎには注意を。
お風呂や運動で汗をかいて、余分な水を体の外に出すことをこころがけてください。
また、食べ過ぎも禁物ですよ。

※ニキビついて原因やスキンケアについて詳しく書いていますので、ご参照ください。
大人ニキビ治し方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。