女性のボディ部位悩み

居酒屋さんのバイトで膝の黒ずみが気になったりしない?

膝の黒ずみ

居酒屋さんの倍とは楽しいけれど膝の黒ずみが気になる

「アルバイトが座敷の居酒屋さんで、つねに立ち膝をしなければいけない。」といった感じで、接客業をしていると膝をつくことが多く、気づいたら膝に黒ずみが・・・って方も多いかと思います。膝が黒ずんでいるとなんとなく人に見られるのが恥ずかしいですし、スカートを履いたりも難しいですよね。

膝をつくことが多いと肌が刺激を受け、その刺激の防御反応としてメラニン色素が分泌されます。普通なら肌のターンオーバーと共に自然と排除されるのですが、あまりにも膝をつく回数が多いとメラニンが分泌される量の方が多くなり、メラニン色素が沈着することで黒ずんでしまうわけです。

一度沈着してしまったメラニンは自然回復することができないので、黒ずみを消すクリームを使うのが効果的。もともとはデリケートゾーンの黒ずみを消すためのものが多いですが、膝の黒ずみにもしっかりと効果が出てくれ、雑誌などのメディアでも紹介されています。

長期的に治すなら「膝が床につかないようにする」というのが効果的ですが、今すぐ治したい!というように即効性を求めるなら黒ずみを消すクリームでケアしていきましょう!

ひざの黒ずみを消す!ケア方法

クリームを使うことがひざの黒ずみを消す近道ですが、ポイントを抑えてケアすることでもっと早くひざの黒ずみを消せるようになります。
例えば、そもそも論として「膝をなるべく床につけない!」みないな感じですね。

当たり前と言えばそうなんですが、こういったところもしっかりと抑えておくことで、クリームを使った時にもっと効果を感じることができるようになりますよ。

1.膝をあまり床に接触させない

まず基本なのですが、膝を床に接触さないことがポイントとなります。接客業などで付かないことが絶対にムリな場合は、サポーター(バレーときに付けるような)やスポンジを挟んで工夫をしている方が多いですね。

絶対にコレだけで黒ずみができない!というわけにはいきませんが、黒ずみができにくくなったり、体質によってはコレだけでも全く黒ずみができなくなったという方もいます。なので、一つのケア方法として押さえておきましょう。

2.洗うときは「泡」で洗う

体を洗うときってあまり意識していないと思いますが、膝の黒ずみを落とす場合は”もこもこの泡”で洗うのがポイント。泡にすることで吸着力が高くなり、毛穴の奥の汚れまでしっかりと洗い流してくれます。

黒ずみを消すクリームとはいえ、その成分が肌の奥までしっかりと浸透してくれなければ効果を感じることが難しくなりますから、下準備として汚れをしっかりと落としておきましょう。

また、泡がもこもこの状態だと、指が直接肌にふれることがありません。そのため、肌に余分な刺激を与えることなく、メラニンの生成を防ぐこともできるわけです。タオルに泡立てて体を洗っている方は、膝の部分だけは泡を手に取って優しく洗うのがいいですね。

3.湯船にしっかりと浸かる

膝の角層が固くなってしまうと黒ずみは悪化しやすく、ケアをしてもなかなか治りにくくなってしまいます。そのため、湯船に浸かって膝の皮膚を柔らかくしてあげることがポイント。

スクラブでマッサージをする方法もありますが、メラニンの生成をうがしてしまう危険性もあるのであまりおすすめできません。スクラブには「こすって磨く」という意味がありますが、膝を刺激すると汚れは落とせても黒ずみは治りませんからね(笑)

汚れを落とすのは、もこもこの泡に任せておきましょう。

4.化粧水で保湿&クリームで美白

お風呂上りには黒ずみを消す美白成分を含んだクリームを使い、化粧水でしっかりと保湿をすること。

クリームに関しては美白成分をとにかく重視して選ぶのがコツです。つい美容成分に目がいってしまいがちですが、肌がスベスベになっても黒ずんでいては意味ないですからね。

クリームを塗り終わったら、化粧水でしっかりと保湿。膝がガサガサの状態だと肌のターンオーバーが低下し、そもそもの肌環境が黒ずみのできやすいものとなってしまいます。
この状態ではせっかくの美白成分も効き目がイマイチ・・・

しっかりとした肌作りも大切ということですね。

膝の毛抜きでできた黒ずみを治す

膝のムダ毛を自分で処理すると「埋没毛」になってしまい、黒いぽつぽつになってしまいます。
ゴツゴツの毛穴が目立ったりして膝が黒い場合は、毛抜き以外での処理が大切になります。

処理の方法としては「脱毛器」「脱毛エステ」で脱毛する方法がおすすめ。
膝の黒ずみを治す場合は「膝の黒ずみを治すクリーム」がおすすめです。

膝の黒ずみにならない脱毛方法

脱毛器

脱毛器は自宅で気軽に脱毛したいときにおすすめです。
脱毛エステだと脱毛の効果は高いですが、トータル費用が高かったり、人によっては通う時間がないなどもあるので、自宅で気軽に脱毛したい場合は脱毛器で処理するのがおすすめです。
毛抜きを使うと綺麗に抜くことができず「埋没毛」になってしまいますが、脱毛器の場合はもっと綺麗に抜くことができるので埋没毛になることが少なくなります。
お風呂上りなら毛穴も広がっており、痛みも少なく抜くことができます。
毛抜き後はしっかりと保湿しておくことで毛穴が引き締まり、毛穴が目立ちにくくなります。

ケノンの詳細脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」
楽天年間家電ランキングでも1位!圧倒的人気!
@cosmeクチコミランキング3冠達成☆
男女兼用!安心の日本製!ほぼ全身脱毛可能!Vライン、髭、脇、胸毛、スネ、腹、指・・・。なんと美顔もできる!エステからの乗り換え続出中!

脱毛エステ

脱毛の確実性で言えば「脱毛エステ」がおすすめです。
脱毛器だと綺麗に処理できたとしても永久脱毛ではないので、常に処理を続けなければいけません。
しかし、脱毛エステなら脱毛機よりも綺麗に処理することができるので、常に処理する面倒がなくなります。
脱毛器よりも費用が高くなる傾向にありますが、実は「膝だけ」のように部分で脱毛すれば脱毛器を購入するぐらいと同じ料金で脱毛することも可能です。

「選べる部分脱毛」4か月間無料体験実施中!「スピード脱毛」「格安脱毛」で早く安く綺麗「脱毛ラボ」
テレビCMでも有名な脱毛エステ!
他店の半分の期間で脱毛が完了!料金も4ヶ月間無料でお得!
「S.S.C.美容脱毛」とオリジナルジェルによって毛を抜いた後の毛穴もしっかりケア。綺麗な膝を目指すなら脱毛ラボ!

膝の黒ずみを治すクリーム

すでにできてしまった黒ずみは専用のクリームを使うことでケアすることができます。
黒ずみができてしまう原因は「刺激によるメラニン色素の沈着」
毛抜きで刺激を与えたり、長いパンツばかり履いていると、膝が刺激を受けていると認識し、反射反応としてメラニンを分泌してしまいます。
普通なら肌のターンオーバーで体外に排出されるのですが、分泌量が多いと真皮に付着して黒ずみとして残ってしまうわけです。
デリケートゾーンやワキの黒ずみを治すクリームとして販売されていますが、膝にも使うことができます。

イビサクリームの詳細今からでも遅くない!エステ級の黒ずみ対策ジェル【イビサクリーム】
ブラジリアンワックス脱毛サロンが企画開発したアンダーゾーンの黒ずみをはじめ、ワキ、バストトップ、膝など女性が特に気にする黒ずみをケアするホワイトニングクリームです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

副業で月5万円以上稼ぐ正しい手順

副業で月5万円稼ぐ
あなたの趣味やライフスタイルを活かして稼いでみませんか?

こんな人におすすめ!

  1. 将来の結婚資金や住宅ローンの頭金を用意したい
  2. 休日は充実した時間を過ごしたい
  3. 無駄なお金や労力を使わずに稼ぎたい
  4. 人に迷惑をかけない副業をしたい
  5. 資産になるようなポータルサイトを作りたい

スマホやパソコンができれば副業で月5万円以上稼ぐ手順を無料公開しています。