イオン銀行

イオン銀行口座開設のメリットや口コミ

クレジット機能付きキャッシュカードの「イオンセレクトカード」を持っていれば、イオン銀行を利用するたびにWAONポイントが貯まります。
イオンカードセレクトを申し込めば、普通預金の金利が0.10%上乗せされ、0.12%となります。他にも公共料金振替や定期預金などでWAONポイントがたまり、さらに、イオンカードへの振替金額とWAON利用金額によってステージ判定が行われ、ATM手数料や振込み手数料を回数限定でWAONポイントで支払うことができるようになります。
貯まったポイントは、イオンで電子マネーとして使えます。
クレジットカードの年会費は無料なので、近くにイオンがある人ならこちらのカードを。

ネットバンク機能では、店舗での手続きが必要ですが、積立式定期預金が利用できます。3カ月か2~5年定期ならネットバンクの積立式定期預金の中でも金利が高い。おまけに利用残高が100万円以上なら毎月WAONポイントがもらえます。

おすすめサービス

住宅ローンは金利が安いだけでなく、諸費用も他のネットバンクに比べ安めなので、条件によっては最も安く借りられることもあるのです。
普段、イオンで買い物をする人で、住宅購入を考えているならイオン銀行で住宅ローンを借りるとお得ですよ。
イオン銀行で1000万円以上、10年以上の住宅ローン契約者限定のクレジットカード「イオンセレクトクラブ」に入会できるからです。

最大の特徴は、イオングループでの買い物が毎日5%オフになる特典がつくこと。一般の人でも入会できるイオンカードセレクトは毎月20日と30日しか5%オフにならないので、毎日5%オフのお得度はかなり大きいと思います。
住宅ローン当初借入額が1000万円以上2000万円未満なら割引対象買物金額の上限が年/45万円で最大22500円の割引ですが、借入額が2000万円以上なら割引対象買物金額の上限が年/90万円で最大45000円の割引です。
住宅ローンの利用開始から5年間限定ではありますが、ローン返済で家計を引き締めたい人には心強いサービスといえますね。

イオンカードでポイントを貯めて節約

イオン銀行のキャッシュカードにクレジットカード機能と電子マネー(WAON)機能が付いているカードです。年会費も無料、発行手数料もかかりません。
普通預金の金利が0.1%アップしたり、毎月20・30日5%オフ、毎月5・15・25はポイント2倍、WAONのオートチャージでWAONポイントがもらえたり、イオン銀行を利用するとWAONポイントが貯まりやすいなど特典がいっぱい。
主婦の強い味方のイオン銀行なのです。

▼イオンカードセレクトの申込はこちら▼

イオン銀行の基本機能

投資信託 定期預金 振込
200商品 1年0,120% 216円
手数料無料の投資信託は32種類、内30種類はネット専用の投資信託 金利は高くないが、100万円以上預金すれば、WAONポイントが月最大100ポイント貯まる イオン銀行宛なら無料。他行宛なら216円だが、最大で月5回までWAONポイントで支払い可能
住宅ローン 普通預金 保険
変動0,770% 最大0,120% 33商品
8疾病保障付き住宅ローンの場合は、0,3%金利が上乗せされる イオンセレクトカードを申し込めば、定期預金並みの年0,120%の金利で預けることができる 個人年金保険や終身保険、収入保障保険など9タイプ33種類の商品がある

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。